院長挨拶

ご安心ください。
整形外科医や治療家も推薦する施術で痛みの緩和に加え、痛みを繰り返さない体づくりをサポートします。

院長 池田翔太(いけだしょうた)

出身地: 茨城県 戸田市在住
保有資格:柔道整復師
     キネシオテーピングCKTI(指導員)
     公認ファスティングカウンセラー

柔道整復師免許証

キネシオテーピング資格証

痛みの改善に加え再発しない体作りをサポートします!

私は、高校3年生まで12年間野球を続けてきました。
早い時期からの投げ込みで肘を痛めてしまい、満足にプレー出来た期間は小学生の6年間でした。

怪我をして病院に行っても安静にする事しか指導を受けず、今思えばもう少し違った体や心のケアの方法を試していれば、その後の競技人生をもう少し長く楽しく送れたのではないかと思います。

これは、競技をやっている選手に限らず日常生活で痛みを抱える方や、あらゆる体のお悩みを抱えた方にも当てはまることだと思います。

そういった思いから、私の柔道整復師としての人生はスタートしました。

3年間は地元の整骨院で働き、その後5年間は荒川区の整形外科でリハビリ室の室長として骨折・脱臼・捻挫など主に急性の外傷を対応してきました。

その後グループ院の院長を務めさせていただき、この度開業させていただきました。

痛みは結果なので、その原因を明確にして二人三脚で痛みに向き合い改善していく。
その為に、患者さんが話しやすい環境作りを心掛けています。

治療家になって10年、延べ7万人の施術で培ってきた経験や施術ノウハウを、私も住んでいる戸田市の皆様に提供して、健康な生活を送る為の体づくりを全力でサポートしていきたいと思います。

痛みや体の不調で悩んでいる方から、姿勢やスタイルを改善したい方までお悩みがありましたらお気軽にご相談ください。

藤波諒太(ふじなみりょうた)

私は学生時代、サッカーと空手に励んでいました。
スポーツをする中で忍耐や身体が鍛えられたと思います。

成長期の膝の痛みで地元の整骨院に通っていました。
そこの先生方に憧れて柔道整復師になろうと決めました。

元々、人と話すのが苦手でしたが、
この仕事を続けてきてコミュニケーションをとることが大切だと感じました。
なぜなら生活習慣や身体のクセなどご本人が気づいていない悩みの原因を見つけだすことができるからです。

川口市の接骨院で10年務めてきました。
今度は戸田市の皆様にお身体の痛みや不調に悩むことなく、
より笑顔になっていただけるようお手伝いしてまいります。

佐藤塁(さとうるい)

私は高校3年生まで、
12年間サッカー、6年間空手を続けてきました。

大事な引退試合前に足首を痛め諦めていたところ、
地元の接骨院の先生に治してもらい、
試合に出れたことにすごく感動を覚えました。

自分も人に感動を与えたい、喜んでもらいたいと思い、
柔道整復師になりました。

学生時代から地元の接骨院で働き、実務経験は6年ありましたので、一度、患者様の気持ちを知る為にも、営業職に就き、デスクワーク、外回りを経験し、自分が患者様と似たような身体の不調を感じることで、より患者様に合わせた施術、生活指導ができることが自分の強みです。

仕事中の身体の不調がありましたら、是非お気軽にご相談ください。

受付スタッフ

地域の皆様に貢献出来るようなアットホームな整骨院を目指してまいります。

お気軽に何でもご相談ください。

MENU